ネットバンク

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資する「新たな形態の銀行」になります。

 

何が新たな形態なのか?と言えば、銀行名にも入っているようにネットを専業とした銀行になるんです。

 

普通銀行と言えば、各支店があり窓口などに対応してもらうっていうのが普通だと思うんですが、住信SBIネット銀行のようなネット銀行は、店舗を持たず主にインターネットでサービスを提供する銀行となっています。

 

今までネット銀行を使った事が無い方は、あまり馴染みが無いかもしれないですが、最近は住信SBIネット銀行だけでなく他にも様々なネット銀行が増えてきているんですよ。

 

ネット銀行の利点としては、店舗が無いのでそれだけ人件費を抑える事が可能となっています。人件費がない分、ローンなどの金利が低く設定されている事が多いので、利用する側からしたらお得にお金を借りる事が出来ますね。

 

住信SBIネット銀行のローンサービスも低金利設定となっているのが特徴です。特にカードローンは他の銀行と比べると金利が低くなっているのでおすすめです。

 

カードローンでお金を借りようと思っている方は、住信SBIネット銀行のカードローンを確認してみるのが良いですよ(^^)/

 

申込方法

住信SBIネット銀行カードローンの申込は、インターネット上から申込する流れとなっています。上記でも説明したように店舗窓口が無いのでネットからのみの申込となります。

 

ネット申し込みでは24時間いつでも申込する事が可能となっていますよ。わざわざ窓口まで足を運ぶ必要も無いので、便利で簡単ですね。

 

申込できる条件になるんですが、20歳以上65歳以下の安定継続した収入のある方であれば申込する事が可能となっています。

 

こちらの条件を満たしていない場合は申込する事が出来ないので注意してくださいね。

 

低金利

住信SBIネット銀行カードローンの最大の特徴としては、金利が圧倒的に低いといった事だと思います。

 

ちなみにカードローンの金利設定は「年0.99%〜14.79%」となっています。見れば分かるように、下限金利が0.99%と1%を切っています。

 

おそらく、他の銀行カードローンを調べてみても1%を切っている金利設定のところはなかなか無いんじゃないかと思います。

 

私が知る限りでは、ダントツで住信SBIネット銀行カードローンの金利が低いのかなって気がします。

 

注意点

低金利だから住信SBIネット銀行カードローンを利用するのが絶対にお得!って思うかもしれないですが、ちょっと待ってください。

 

確かに0.99%と低金利だと思うんですが、これはあくまで下限金利が適用された場合に限ります。

 

下限金利は借入額が高額になれば適用される可能性があるんですが、0.99%の金利が適用されるには最高借入額の1200万円を借りないとなかなか適用されないと思います。

 

正直カードローンでこれだけの高額を借りるって事もほぼないですよね。

 

数万円から数十万円借りたいって方がほとんどだと思うので、この場合は下限金利が適用されるような事はありません。

 

ではどの金利が適用されるのかといえば、ほぼ上限金利の14.79%が適用されると思います。

 

どうしても金利を見る際は低い方に目が行きがちなんですが、重要なのは上限金利の方になります。下限金利が低くても、その分条件金利が高ければ意味がありません。

 

なので、お金を借りる時は上限金利をしっかりとチェックしてから借りるようにしましょう。

 

ちなみに住信SBIネット銀行カードローンの上限金利14.79%は他の銀行と比較すると、平均よりかは低く設定されていると思います。なので上限金利で借りたとしても他銀行よりかはお得かなって感じがします。