三大メガバンクの一つ

みずほ銀行は日本三大メガバンクの一つなので、ご存知の方も多いと思います。と言うか、ほとんどの方が使った事は無いにしても、名前は聞いたことがありますよね。

 

日本全国に支店がある超大手銀行なので、その知名度は抜群です。みずほ銀行の口座をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか。

 

こちらのみずほ銀行にも、個人でもお金を借りれるカードローンサービスがあります。みずほ銀行のカードローンはどういった商品内容になっているのか?申込方法など詳しく調べてみました。

 

申込方法

みずほ銀行カードローンの申込は、「店頭申込・WEB申込・電話申込・郵送申込」の4つの申込方法があります。

 

どの申込方法でも問題ないと思うんですが、WEB申込が一番便利かなって感じがしますね。わざわざ店頭に足を運ぶ必要もなく、自宅にいながらすぐに申込する事が出来ますからね。

 

ただ、申し込みが不安だなって方は店頭で申込するのが良いかと思います。分からない事があったらすぐに銀行の方に聞くことが出来ますからね。

 

ちなみに申込条件なんですが、20歳以上66歳未満で安定かつ継続した収入の見込める方が申込可能となっています。

 

なので、未成年者やお仕事をしていない方は申込する事が出来ません。アルバイト勤務の方が大丈夫みたいですよ。

 

低金利

みずほ銀行のカードローンは最大800万円まで借りる事が可能となっています。2.0%〜14.0%になります。下限金利は2.0%なのでかなり低いですね。上限金利も他の銀行比べると低く設定されている感じがします。

 

なので、少しでも利息を抑えたい方はみずほ銀行のカードローンを利用するのが良いかもしれないです。

 

特に100万円以上の高額融資を受ける場合は、ちょっとでも金利が低い方が絶対にお得なので、みずほ銀行のように低金利のところで借りるのが良いでしょう。

 

みずほ銀行の口座がある方におすすめ

カードローンを利用する際は、みずほ銀行の口座を開設する必要があります。口座を持っていない方はカードローン申込と同時に口座開設の申込をして、口座を開設するようになります。

 

なので、口座を持っていない場合は手続きにちょっと時間がかかってしまうかもしれないですね。

 

既にみずほ銀行に口座をお持ちの方は新たに口座を作る必要がないので、スムーズに申込する事が出来ると思います。

 

また、すでにお持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用する事が出来るのも特徴です。ローンカードは別で発行される事の方が多いんですが、みずほ銀行の場合はキャッシュカードにローン機能が追加されるようになります。

 

なので、わざわざローンカードを持つ必要もありません。カードが一枚増えるだけで結構煩わしく感じてしまうんですが、キャッシュカードと併用で使えるので便利ですね。

 

これ以上カードを増やしたくない!って方はみずほ銀行カードローンに申込するのが良いかもです。すでにみずほ銀行の口座を持っていてキャッシュカードを持っている方になりますが。