スルガ銀行グループのカードローン

「ダイレクトワン」といったカードローンがあるんですが、あまり耳にした事がないカードローンですよね?有名なカードローンはCMなんかでも目にする機会が多いんですが、ダイレクトワンは初めて聞いた…って方も多いんじゃないでしょうか。

 

ちょっとヤバそうな金融機関のカードローンなのでは?って怪しんでいる方もいると思うんですが、心配しなくて大丈夫です。

 

何故かといえば、ダイレクトワンはスルガ銀行グループのカードローンだからです。スルガ銀行といえば、静岡県に本社がある地方銀行になります。静岡県民にはお馴染みの銀行ですよね。

 

銀行系のカードローンとなっているので、安心してお金を借りる事ができそうです。では、ダイレクトワンを利用するにはどうすればいいのか?どういった特徴があるのか?など調べてみました。

 

申込方法

ダイレクトワンの申込は、「WEB申込・電話申込・店頭申込」の3つの申込方法があります。どの方法で申し込みしても問題ないんですが、WEB申し込みが来店する必要もなく、24時間いつでも申込み出来るのでお勧めかなって感じです。

 

ちなみに申込条件としては、20歳以上で収入がある方は対象となっています。主婦・パート・学生・アルバイトの方でも申込する事ができ、審査のうえお金を借りる事が可能となっていますよ。

 

即日融資

すぐにお金を借りたいといった方もいると思うんですが、ダイレクトワンは即日融資にも対応しています。なので、どうしても今日中にお金を借りたいって方にもお勧めですね。

 

ただ、即日融資を受けるためには店頭窓口での申し込みが必須となります。WEB申込・電話申込の場合は即日対応していないので、今日中にお金を借りたい場合は店頭窓口に行って申込するようにしましょう。

 

お店は、静岡・山梨・神奈川・東京に計15店舗あります。静岡・山梨・神奈川・東京にお住まいの方以外の場合は店頭まで行くのがちょっと大変だと思うので、即日融資は難しいかもしれないです。

 

直接店頭に行って申込できる方は、即日中にお金を借りる可能性がありますよ。

 

全国のコンビニで使える

ダイレクトワンで契約後はローンカードが発行されるんですが、こちらのローンカードは全国のコンビニATMで利用する事ができますよ。セブンイレブンやファミリーマート・ローソンなどにあるATMから、お金を借りる事ができますし、返済を行う事も出来ます。

 

コンビニは24時間営業しているので、いつでも借入・返済ができるので大変便利ですね。ローンカードを持っておけば、いざという時にいつでもお金を借りる事ができますよ。

 

ダイレクトワンでお金を借りた経験談

結婚してすぐに妊娠した私でしたが、妊娠発覚直後夫が消費者金融に300万円の借金をしていたことが発覚しました。毎月、利子の支払いだけで4万円です。

 

妊娠したとはいえ、私もアルバイトをしながら懸命に働きましたが、私のアルバイト代を足しても生活費は赤字でした。

 

夫は、貯金もなく私の独身時代の貯金を切り崩しながら生活をしていました。出産後、子供を保育園に預けてすぐに正社員での働き口を探そうとは思っていましたが、どうしても出産前後の2〜3ヶ月は、私の収入が途絶えてしまいます。

 

病院に支払う費用は健康保険から病院に支払ってもらえる物の当面の生活費や育児用品を購入するお金もありません。子どもが生まれることは嬉しいはずなのにお金がなさ過ぎて、明るい気持ちにもなれませんでした。

 

私も夫も頼れる家族がおらず、夫はもうどこからもお金を借りることができません。ですが、私まで消費者金融から借り入れても返せる当てがありません。そこで、利用を考えたのが、銀行系のカードローンです。

 

銀行系ということで金利が安いというのが魅力でした。心配なのは、私がアルバイトなので審査に通るかどうかということでした。

 

誰にも会わずに審査ができると聞いて、初めに審査を受けたのがスルガ銀行グループのカードローン「ダイレクトワン」です。もしも審査に通らなかったら他をあたろうと思いましたが、予想外にすぐに審査に通りました。

 

当面の生活費として30蔓延を無事に借り入れることができました。産後すぐに働くつもりでしたが、余裕をみて2年間の返済計画で借り入れをしました。

 

30万円借りられたことで無事に出産とその後の生活を乗り切ることができました。そして、予定通り正社員として働くこともできたため、順調に返済もできています。

 

毎月1万5千円返済しており、あと数ヶ月で完済できます。返済もコンビニでできるので、とても便利です。

 

カードローンを始めて使う時は、とても不安でしたが、きちんと返済計画を考えれば返済することは可能ですし、本当に困った時には救世主のような存在です。ちなみに、夫の借金も私が正社員で働くようになったため順調に返済できています。